Home

2012/03/22

アヴァシンの帰還トレイラーから伺えるフレイバー

(字幕のない英語版はこちら

公式サイトより前にブライアン・キブラー氏のTwitterでなぜか日本語版がリンクされていたので広まったこのトレイラー、人間がますます隆盛しそうじゃないですか、やだー!

ここからは画像が多いのと少々ネタバレですので一旦折りたたみます。







まずは最初のシーンのリリアナですが…

 Avacyn Restored Trailer (Japanese)

これは絶賛発売無期延期中のPWノベル「The Curse of the Chain Veil」の表紙用イラストじゃないですか!

The Curse of the Chain Veil

完全に一致。
これは僅かな望みが出てきたと考えてもいいのでしょうか…?(多分ない)

途中、サリアを利用して獄庫を破壊させようとしているという展開を思わせるシーンがありました。リリアナは黒なのでアーティファクトに触れないという点、そして「仲間の命」か「獄庫の破壊」二つに分けた束のうち一つをサリア(彼女はアーティファクト破壊可能な白です)に選ばせるという《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》の奥義と、なかなかフレイバーとカラーパイやカードのメカニズムが上手く噛み合った展開です。

実際に今までのストーリー上でも、例えばAgents of Artificeではリリアナとジェイス(これまた基本的にはアーティファクト破壊が無理な青です)がテゼレット秘密基地でアーティファクトクリーチャーに襲われた時、萎れさせる生気がないのでリリアナの屍術も、幻惑したり支配したりするための精神がないのでジェイスの幻影術や精神魔法も通用しないので、仕方なしにジェイスがスフィンクスを召喚して戦闘破壊したというエピソードがあります。
つまり、AVRで黒にアーティファクトをなんとかする呪文が収録されるという希望はないんですか!?(青黒厨なみの感想)

サリアは伝説のクリーチャーに相応しい重要な役割をはたすようですが、一方、解放されることとなるアヴァシンは伝説の天使であってプレインズウォーカーにはならないとマーク・ローズウォーター氏のTumblrにて明言されています。
他にも「ここの所はちょっと悪に勝利させすぎたので、今回は善を勝利させることが出来て嬉しいよ(おおっとネタバレ!)」という主旨の発言があります。

Tumblr自体はあまり日本には馴染みがないサービスですが、MARO氏のはなかなかの面白ネタの宝庫ですので、メルヴィンは勿論のことヴォーソスもチェックする価値は十分にあると思います。例えばNissa Revaneの発音は「Nee-sah Ri-VANE(表記するならニーサー・リヴェイン?)」とか…。


Tales from the Pit #233

Twitterでもおなじみ「Tales from the Pit」シリーズより。

(ここから訳)

アヴァシン記者会見開催

アヴァシン「最初の質問は…ジラ?」
 ジラ「何故黒をお召しになってますの?」
 アヴァシン「本気? 邪悪によって蹂躙されていた数年に渡る監禁からたった今解放された所への最初の質問が、私の衣裳箪笥について? 次の質問は…エカテリン?」
 エカテリン「何故あなたの御髪は白いのですか?」

彼女が創造者のソリンをモデルにして作られたことがお分かりになっただろうか?

(訳ここまで)

というわけで、アヴァシンの外見がソリンっぽいのは意図されてのことでした。

かなりの部分が公開されましたが、アヴァシンの帰還によってリリアナの計画はどう動くのか、解放されたグリセルブランドやデーモンたちの動向は、そしてガラクは、ソリンは…そういえばヴェールを追ってたサルカンは?など、まだまだ残された謎も多いイニストラードの物語。これはプレビューウィークが楽しみですね。

1 件のコメント: